[ネタ]Tシャツをきれいにたたむ方法

http://netafull.net/archives/010269.html
ここで、Tシャツを簡単にたたむ方法が紹介されている。
しかし、この方法(ここで紹介されてるページは新しいかも知れないけれど)は最近公開されたものではなく、それこそ何年も前からネット上に存在するのだ。
http://www.ntv.co.jp/ito-ke/new/urawaza/20030826/01_02.html
この「Tシャツを綺麗に畳む」という技術は、時代の流れでその重要度が高くなったり低くなったりするわけではない。なのに、何年も前から公開されている情報が数年間、流行の話題にならずに、突然こうして話題になっているというのは、一考してみる価値のある現象ではないだろうか。



この現象は、ブログが世に広く広まったことが原因ではないかと考える。ブログは従来存在していたweb上の情報と違い、気軽に情報を書き込み出来ると同時に、他のページとの関連を動的に、なおかつ簡単に作れる。(従来の掲示板は意見を書き込むのは簡単でも、それを他のページと関連させる機能が弱かった)トラックバック、コメントにより、意見を言うのも簡単なら、逆リンクも張るのも簡単だ。
そのような特徴を持つブログが十分な量、機能し始めたことにより、現在のwebでは「流行の量産」が行われる土壌が出来上がっているのではないだろうか。そして、それによって作られる流行は情報的に意味が大きいかどうかと、無関係であるのだと思う。
前述したブログの特徴により、現在から将来のweb上では「集団知」というものが大きな価値を持ってくるのではないかと言われている。が、このような意味の無い流行というものは集団知の暗黒面とも言えるかもしれない。

  • meta: 畳む