急速に普及するFlash、HTML対応の携帯電話端末--企業の販促活動につながるか:コラム - CNET Japan

http://japan.cnet.com/column/mshare/story/0,3800081578,20369436,00.htm?ref=rss


販促活動として利用できる旬の機能として、「Flash」「HTMLメール」「おサイフケータイ
お財布ケータイだけは違うけれど、あとの2つには大きな特徴がある。
それは、端末キャリアに決められた限定的なフォーマットではなく、世界中で通用するweb標準的なフォーマットであるという点だ。(正確には、flashは違うわけだが……。事実上普及率100%であるこの状況はAdobeにとってはは笑いが止まらないだろう)
やはり標準的なプラットフォームは強いということだと思う。なにしろ、開発者から見れば1つ開発するだけでほとんどの携帯に対応でき、さらに資料も多い。

……と、ここでちょいと気になったのがiPhone/iPod TouchSDK
あれはインターフェイスが特殊だということもあるけれど、Objective-Cを採用してたがこれは、ここで語られている流れを真っ向から否定している気もする。
「まあ、AppleでJobsだから」という一言で納得できないこともないが。