「朝起きて寝床から出る時に、右足から下りるべきか左足から下りるべきかで悩むのは馬鹿げている」

支倉凍砂「マグダラで眠れ 8巻」の91ページでウェランドが言った台詞。
どこかの国の格言の引用だと言われても違和感がないほど真理を言い当てている台詞だと思う。