私的言語

http://blogs.yahoo.co.jp/kokoroyukio/folder/938207.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E7%9A%84%E8%A8%80%E8%AA%9E%E8%AB%96
ある景色の美しさを対話者に伝えようとしたとき、それを表現するための単語が対話者と話している言語には存在しないとする。
そういった場合に「ある景色の美しさ」を見たときに感じた心的な状態も含めてそれを完全に表現した造語XXXXXを想定する。
このXXXXXが私的言語である。



ヴィトゲンシュタインの私的言語論に出てくる概念で、ヴィトゲンシュタイン自身は私的言語を否定する立場である。