SQL の hash join とは

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms173815(v=sql.120).aspx
http://www.doppo1.net/oracle/tuning/hash-join.html
結合の方法に「ハッシュ結合」を利用するテーブル結合を行う指示。
SQLを高速化するための、ある種のヒントである。

◆ハッシュ結合
・以下のような方法で結合を行う。
 1. 結合条件項目をキーとしたハッシュテーブルに、結合先の全レコードを格納する
 2. 結合元から、where条件に一致する全レコードを取得する。
 3. 各レコードについて、1で作成したハッシュテーブルのレコードを取得する
・結合自体にはインデックスは使われないが、where条件をかける段階でインデックスが使われることはある。
・ハッシュテーブルがメモリに収まるかどうかが高速化の鍵なので、取得項目を減らすと高速化できる