SQL Server でインデックス利用を強制させる方法

https://www.projectgroup.info/tips/SQLServer/SQL/SQL000020.html

SELECT *
  FROM テーブル名 WITH (INDEX(インデックス名 [, インデックス名2, [, インデックス名3]...] ))
 WHERE ...

updateに対しても利用を強制できる。

UPDATE テーブル名
   SET 更新項目 = 値
  FROM テーブル名 WITH (INDEX(インデックス名 [, インデックス名2, [, インデックス名3]...] ))
 WHERE ...

マジカ/マジ力は「まじか」なのか「まじりょく」なのか

The Elder Scrolls シリーズの OblivionSkyrim で魔法力を表すパラメータが日本語だと「マジカ」と書かれていてまぎわらしい。
「マジック・パワー」でも意味が通じるのでチカラ説にも説得力はあるのだが、英語版では"MAGICKA"となっているので「まじか」が正解である。
まどかマギカの影響でMAGICKAはカタカナ表記だとマギカとされるのがスタンダードになったが、このシリーズでは伝統的にマジカと書かれている。

Lucky's Tale

クリア。VRアクションゲーム。
3DマリオをVRにしたようなジャンプアクションゲーム。FPS視点ではなく、コントローラーで主人公のキツネを動かしていくという、ある意味VR的ではないアクションゲームである。
しかし出来は非常によい。そして別にFPS視点でなくても臨場感が増すという意味だけでもVRの恩恵は十分にあると感じさせてくれる作品だった。キツネの主人公はかわいいし、操作は軽快だし、ステージの難易度曲線も適切だし、ボリュームもステージクリア型のアクションゲームとして多すぎず少なすぎずちょうどいい(6時間程度?)量になっている。
またVRなのでカメラ位置=自分の視点なわけだが、主人公をカメラが追う動きはゆったり移動するので全然酔わない。
VRアクションゲームのお手本として教科書に載せるべき良作だと思う。



OculusRiftの購入者全員に配布されている……というか、おそらくFacebookアカウントを持っている人は全員、自動的にOculusライブラリに追加されているのだと思う。

window.resizeToで「アクセスが拒否されました」エラー

http://scripting.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/htamovetoresize_dbc4.html
IEではwindow.resizeToやmoveToメソッドが実行される瞬間にマウス左ボタンが押された状態だと「アクセスが拒否されました」のシステムエラーが発生するという意味不明な挙動をするようだ。
これはブラウザバグだと思うし普通は発生しない操作だが、どうしても対策したいなら上URLにあるようなコードを入れるしかなさそう。

while(true){
	try{
		window.resizeTo(300, 300);
		break; // resizeToが成功したらbreak
	}catch(e){}
}

秀丸メールの返信にメールヘッダを付ける方法

https://log.maruo.co.jp/hidesoft/hidesoft_8/x40113.html
「設定」-「アカウント毎の設定」-「テンプレート/署名」で、返信テンプレートに以下を入れる。

              • Original Message--------

From: $(RootHeader,From)
To: $(RootHeader,To)
Cc: $(RootHeader,Cc)
Sent: $(FormatDate,$(RootHeader,Date),"YYYY/MM/DD(W) hh:mm")
$c$(QuotedRootBody)

BOXVR

プレイ。
ボクササイズ(ボクシング+エクササイズ)を行うためのゲームで、任天堂SwitchのFit Boxingに近い作品。
一応大枠ではリズムゲーと言えるが、タイミングに合わせてアクションすることを極めて行くBeatSaberような作品ではなく、高難易度のステージはない。数十分たのしく運動を続けるための方法としてリズムゲーの枠組みを使っているという感じ。
正確にプレイできたことを測るスコアよりも、消費カロリー、本日の運動時間のようなものが重視されている。
前方から飛んでくるマーカーをパンチするというVRならではの楽しさがあるが、何も対策をしないとVRゴーグルの顔に接する部分が汗まみれになるというVR特有の弱点も抱える。
BeatSaberと比較した場合、前述したように「プレイヤースキルを上達させてクリアする」というデザインではないという点と、しゃがみ込みが頻繁にあるため腕だけでなく全身の運動になるという点が大きな違い。